運命の女神(アトロポス))

運命の女神(アトロポス)

 さて、運命の女神モイラの三姉妹の最後は、「変えることの出来ない」女のアトロポス。
 末の妹で、運命の糸をハサミで断ち切る・・つまりは死に時を決める女神です。手に持っているハサミで無情に、無感動に糸を切ってしまいます。彼女の決定には誰も逆らえません。
 北欧神話では、この3姉妹にあたる女神をノルンといい、長女ウルズ、次女ヴェルザンディ、三女スクルドで、それぞれ人生の過去、現在、未来をつかさどる、という解釈もあるのですが、三番目がワルキューレだという説もあるそうです。

 この三姉妹の絵は、もともと三人一緒に描いたものを順次部分販売・・いや、部分公開してきたものです。
全体はこれ
運命の女神


2007-11-02
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

乱読F

Author:乱読F
歴史上の人物を沢山描きたい・・。
実在・架空2000人描き

アルバム
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる