運命の女神(ラケシス)

運命の女神(ラケシス)

 運命の女神はモイラ(複数でモイライ)といいます。
 3人の姉妹で、クロートーが人間の命を「紡ぎだす女」でありましたのは、昨日書きましたが、ラケシスは、人間の寿命を「割り当てる女」として登場します。
 つまり、夜の神ニュクスの三人娘の長女クロートーが紡ぎだした糸を、次女のラケシスが、その人間の個々人の命の長さを計って割り当てるのです。
 糸の長さは、彼女の気まぐれなのでしょうか?
2007-11-01
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

乱読F

Author:乱読F
歴史上の人物を沢山描きたい・・。
実在・架空2000人描き

アルバム
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる