北条政子

北条政子

 日本史の中の女傑としては、すぐに思い出される人ですが、必ずしも好意的に見られるわけではないようです。
 神功皇后や持統天皇など女性の天皇と比べられるかと思えば、日野富子や淀君などのように、どちらかというと歴史のお騒がせウーマンとして評されたりしたそうです。
 漢の呂大后にたとえられる・・というのは、もしかしたら一番似つかわしいかもしれません。政治的なセンスもよく度胸もある女性ながら、夫の浮気や側室に対する復讐など、ちょっと激しいものがあるからです。
 尼将軍としての未亡人になってからの権力者風よりも、若い頃、親の決めた縁談を嫌って、雨の中を恋人(頼朝です。勿論)の元に走った決断力ある娘・・というイメージで。
mugiさまのサイトに政子の詳しい記事がこちらにあります。
2007-10-19
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

乱読F

Author:乱読F
歴史上の人物を沢山描きたい・・。
実在・架空2000人描き

アルバム
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる