竃神

竈神

 中国古代の竃神は、名前は、あるいは張単、または壌子など諸説ありますが、優男で、妻があり6人の娘を持っているそうです。
 みかけが穏やかでも、なかなか厳しい神様で、30日ごとに天にのぼり、人間の罪を報告するので、後ろ暗い人は竃の神様に、せっせとお供えをして、心象をよくしてもらうのだそうです。
 日本では、荒神さんで、または猿田彦、ひょっとこ(火男)など、あまり男前の神様ではない(失礼)のですが、日本で庚申待ちの習慣がありました。
 人間の体の中にすむ三巳の虫が、庚申の日に人間が寝ている間に天に昇り悪行を報告するので、無視が身体を出ないように、この日は眠らないで過ごす・・というものです。同じ話が形を変えたのでしょう。
2007-10-18
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

乱読F

Author:乱読F
歴史上の人物を沢山描きたい・・。
実在・架空2000人描き

アルバム
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる