エッセル

エッセル

  明治政府のお雇いガイジンにはとても色々な人がいますが(たった11ケ月しか日本にいなかったのに有名なことこの上ないクラークさんとか・・)、オランダ人のジョージ・アルノルト・エッセルは治水技術者として来日しました。
 あちこちの川の調査をやっていたり(淀川も来たそうです)、福井の三国港の改修工事などもやりました。そして、なにより珍しいのが、三国の小学校の建物「龍翔館」で、こうもり傘の洋館といわれ、五層八角の色ガラス貼りの摩訶不思議な建物で、上の塔に天狗が住むといわれたそうですが、構造上の欠陥があったのか寿命35年であったそうです。
 この人物の息子が、かの奇想画家エッシャーです。そのエッシャーが描いた90歳にしてまだまだ探究心旺盛な父親の絵を描いていますので、それをもとにしてみました。別に騙し絵ではありません。
 
2006-09-29
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

乱読F

Author:乱読F
歴史上の人物を沢山描きたい・・。
実在・架空2000人描き

アルバム
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる