メーチニコフ

メーチニコフ

  「わたし、レイ・イリイッチ・メーチニコフ。メーチセイフの助っ人ガイジンね。
 私の家、ロシアで有名、トルストイの小説にも出たね。わたし、ロシアで決闘して国にいられなくなった。日本でいうローニン、脱藩浪士みたいなものよ。イタリアでガリバルディの赤シャツ隊入って副官した。戦闘で片足なくした時、フランスの作家、アレクサンドル・デュマいうひと取材にきたね。
 パリコンミューン支援でパリに行った時、極東の国日本の「革命」の話きいたね、大変興味もって日本語習った。イワーオ・オオヤマいう日本人、顔のデカいまるっこい男、私に日本語教えてくれた。私彼にフランス語教えたね。その頃、キドさんいう日本人にあった。イワクラ使節団の人ね。
 私、すごく日本に行きたくなったね。イワーオ、国にサイゴーさんいう偉い人学校作る計画あるので、教師募集してる~、紹介状くれた。で、私日本に来たね。
 ヨコハマついたら、サイゴーさん失脚してた。私途方にくれたよ。で、イワーオの友達のタカサキさん言う人尋ねたら、文部省の学校教師なんとかなるかもしれん言うね。文部省の長官キドさん,私やとってくれたね。そこで、わたし、明治政府のお雇いガイジンになったね。日本の年号で明治7年だった。」
2006-09-24
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

乱読F

Author:乱読F
歴史上の人物を沢山描きたい・・。
実在・架空2000人描き

アルバム
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる