弁才天

弁財天
 
 今では七福神の紅一点ですが、もともとはインドの女神でサラスヴァティー
水神の一族で、音楽と芸術の女神で、財産の神ではなかったのですが、弁才天が、才能の才より、財産の財となって弁財天と変化して、財産や富貴もつかさどる女神に成り、人気が出たようです。
 日本には奈良時代くらいに伝わったようですので、五弦の琵琶を奏でる唐代風の衣装で描いてみました。

 本日はこの人名事典の11年目にあたりますが、とうとう2000人に到達しましたので、芸術の女神に登場頂きました。
2015-12-12
 
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

サラスバティー

サラスバティーはワタクシの好きな女神の一人です。よくぞ綺麗に描いてくださいました。
一つお願いですが、ワタクシのブログで来年5月頃、泉光院が江の島弁天詣での時、あなたの素敵な弁天様の画像をお借りしたいのですが、お許し願えるでしょうか。
作者のお名前もできれば載せたいと思うのですが、よろしゅうございますか。
2000人記念が素敵な辨才天になったことも併せてパチパチパチと拍手でお祝い申し上げます。

弁天さまどうぞどうぞ

ヨリックさま。いつもありがとうございます。
 今更ながら、泉光院って旅日記のあの方ですよね。以前、石川英輔著「泉光院旅日記」を読んだことがあります。
弁天様、どうぞどうそ・・此の世上でよければ、お使い下さい。光栄です。
プロフィール

乱読F

Author:乱読F
歴史上の人物を沢山描きたい・・。
実在・架空2000人描き

アルバム
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる