三好長慶

三好長慶

いわゆる天下統一を目指した3人、信長、秀吉、家康は、あまりに有名で、おまけに性格も容貌も違い過ぎて際立っているので、キャラが決めやすく、ホトトギスの狂歌にも、いかにもってところです。
 しかし、この信長に先立ち、畿内を支配して一時的に京都を平和に導いて人物が実は三好長慶です。
 この人の死後、三好三人衆などが、将軍足利義輝を殺したりしたので、三好党と言えば悪人風ですが、長慶は、ちょっとした戦国の覇者的なイメージがあるんですね。
 しかし、他の戦国大名と違って、なんとなくスルーされるのは、やはり三好三人衆のせいか・・?
 肖像画は、三回忌に描かれたということですが、なかなかによい表情をしていると思います。
 42歳なのですが、少し髪が薄い感じがするのは病気せいかなあ・・? 
 直垂には桐の紋がついていますが、これは多分将軍家からの拝領紋でしょう。
 三好家の紋は三階菱です(かの有名な信長像も桐の紋のついた肩衣袴を着ていますが、これも拝領紋です)。
 肖像画は斜め左向きですが、正面向きは割と目が印象的なんじゃないかなと・・・私風に。
 侍烏帽子を三階菱にしようとしたのですが、わざとらしくなったので、ごくフツーに見えるように訂正しました。
 三好長慶の本について、ちょっと日記にも書いています。
2015-04-28
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

はじめてコメントいたします。
いつもすばらしい絵を拝見しております。またいつぞやは私のブログ記事に西尾邸についてコメントをいただきありがとうございました。

関西の都市画(街スケッチ)を続けるうちに、三好長慶を外しては関西を語れないと思っていたところでした。(まったく知らずに、昨年は飯盛山、芥川山城、今年になって御滝城の周辺をうろついていたのです。)
日記に書かれているように、三好長慶が畿内を収めた期間を考えるともっと強調されていもよい人物ですね。
昨年から関連図書を読み進めているのですが、今まで注目してこなかった自分の不明を恥じます。
いずれ、関西街スケッチの観点で私も記事に書いてみたいと思っております。
三好長慶に関する記事、興味深く拝読いたしました。ありがとうございました。

こんにちわ~

コメント有難うございます。
 三好長慶・・・興味持ち出したのは、実は、やはり西尾家のことを知ってからなんで・・私も、最近です。
 西尾家では女紋などを調べていて、三階菱は当たり前すぎたんですが、明治になってからの筆写だと思うのですが、この家の系図が三好氏で、長慶とは従兄弟か又従兄弟系の家ですが、やはり関西の有名人は長慶かと・・。
 利休とも知り合いって面白いですよね。父も祖父も堺で死んでいるし、淡路島も関係しているので、関西ではやはりこの人大事かなあと思います。
 また面白い記事を書いて下さいませ。
わざわざ、ありがとうございます♪
プロフィール

乱読F

Author:乱読F
歴史上の人物を沢山描きたい・・。
実在・架空2000人描き

アルバム
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる