六代御前

六代御前

 本名は平高清
 平維盛の子供。六代御前というのは清盛の祖父の平正盛から数えて六代目という意味のあだ名だそう。
 平家物語の終盤になって、壇ノ浦が終わってからの、頼朝の命によって残党狩りが行われた時の悲劇の主人公。
 一族が死に絶えたあと、ひっそりと隠れ暮らしていたのに見いだされて、16歳の時に、髪を切って出家。
 頼朝に貸しのある文覚上人の尽力でなんとか生き延びるものの、頼朝の死後、結局28歳の時に刑死します。 最近、吉村昭の平家物語」を読みまして、またちょっと平家も面白いなと・・(なんでもすぐに影響されるミーハーですが)。
 六代君は、源氏方に見つかった時に、あまりの美しさに生き延びてしまうという「美童」伝説から、16歳で髪を切るというのが、大衆の心をつかんだのか、絵画に、芝居にと取り上げられています。
 能面の美少年もなぜか16歳という年齢が、ポイントになっているみたいで、ズバリ「十六」という名前の面などは平敦盛16歳というのがそのいわれだとか。
 昔、今は亡き栗本薫さんが「美少年は、17歳を一日たりともも出てはならない」などといっていたと記憶していますが(記憶違いかもしれないけれど、17歳にこだわっていた)、現代よりずっと人の成長が速いような時代では、美少年の賞味期限?は16歳だったのか・・などと妙に感心したことがあったのですね。
 この六代御前も、16という年齢で黒髪を切り落とす・・というのが、当時ではとてもアピールしたのかもしれないな・・なんて思いました(美僧という概念になると、これはまた別の鑑賞?ポイントなのね)。
 ということで、髪を切る六代くん。武士の家の子なので、衣装は直垂です。
2014-05-05
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

乱読F

Author:乱読F
歴史上の人物を沢山描きたい・・。
実在・架空2000人描き

アルバム
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる