火徳(五行)

火徳(五行)

 火徳は、文字通り炎。
 季節は夏。
 方角は南。
 星は火星です。この寒空に、真夏の象徴もいかがなものかと思いますが、暖炉や、いろりは温かく燃えるものです。
 日本神話では、火徳の神は、豊斟渟尊(とよくむぬのみこと)とされており、この神も一人神で、男女はあきらかではありませんが、ほわほわとして定形のない雲の神様とされているので、赤い雲だと茜色で、なんだか女性の方がふさわしいような気がして、女神にしてみました。
 火の女といえば、中国のなどもそうだし、真っ赤に燃えるのはいいんじゃあないかと・・。
2013-12-25
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

乱読F

Author:乱読F
歴史上の人物を沢山描きたい・・。
実在・架空2000人描き

アルバム
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる