水茶屋の女

水茶屋の女

 本当にお暑うございます。
 暑すぎて、気力体力ともに減退ですが、皆様方にはお元気でお過ごしでしょうか? 
 ということで、冷たい水でも一杯・・と言いたいところですが、江戸時代には、冷蔵庫はありませんし、氷は貴重品ですから、猛暑のころでも「喫茶店」でも、衛生観念上、温かい飲み物を出したようです。
 しかし、気分的には、すずしげなぎやまんで、冷やっこい水など飲みたいですよね。江戸切子が登場するのは天保をすぎてからなので、やや時代錯誤ですが・・。

※ 江戸っ子は虫歯しらず?<江戸文化絵解き帳>
2012-08-05
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

乱読F

Author:乱読F
歴史上の人物を沢山描きたい・・。
実在・架空2000人描き

アルバム
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる