メルキオールの従者

meruki-ru

   ベノッツオ・ゴッツォリの代表作というか、印象的というか、すぐ思い出すのが、リカルディ宮マギ礼拝堂の「東方三博士の行列」の壁画です。
 もちろん、これはキリスト誕生の時にやってきた三人の賢者なのですが、この壁画は、ルネサンス当時の服装をエキゾチックにしたような絢爛豪華な衣装と行列で、登場人物が誰をモデルにしているかということまで分かっていて、かの「特徴ある顔をした」ロレンツォ・デ・メディチまでが、紅顔の美少年の金色の王子様みたいな姿に描かれている・・といわれているあれです。
 その中で、三博士の一人メルキオールの従者と思しき若者が、小ぶりの豹なのか、豹柄の猫なのか、を馬の後ろに乗せて歩いている絵があります。
 緊張して馬に乗っている豹(猫?)の姿がかわいらしいので描いてみました。
 馬装も豪華で、わざわざ、豹君(猫君?)のために赤い上敷きも敷いてもらっています。
 首輪は黄金装飾で、若者が手にしている鎖も金です。
2011-10-11
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

乱読F

Author:乱読F
歴史上の人物を沢山描きたい・・。
実在・架空2000人描き

アルバム
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる