ヴァレンティーノ公チェーザレ・ボルジア

ヴァレンティーノ公チェーザレ・ボルジア

今日は9月14日です。何にもネタがないので・・というわけでもないのですが、まあ、毎年思い出す(妹の誕生日が近い)のがこの方なので、久々に・・色つきで描いてみました。以前の記事はこちら。生誕535年(なんちゅう中途半端な数字や)です。
 「チェーザレ」ものは、最近はかなりメジャーになってきていますね。ボルジアネタは、我々の間では、けっこう古くて、冊子時代からの付き合いです。本宅のほうでも、色々な「ボルジアの間」を用意していますので、興味のあるむきは覗いてみて下さい。
 一番有名な肖像画をはじめ、黒髪・黒髯がスタンダードですが、レオナルド・ダビンチの素描は、くるくるカールした髪や髯が、なにやら軽そうなので(あ、人格が軽いというのではないですよ。あくまで、髪がやわらかくて軽い感じがするんです)、もしかしたら、黒よりも若干薄い色をしていたのではないか・・などと考えてみました。
 で、ダビンチ風のチェーザレで、少し色の薄いカールした髪にしてみました(「オレンジ色の髪」とまではいかないですけれど)。

 え~・・わが妹にも、おくればせながらお誕生日お目でとう。
2010-09-14
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

乱読F

Author:乱読F
歴史上の人物を沢山描きたい・・。
実在・架空2000人描き

アルバム
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる