ある男の肖像

イタリア帽子

  「ある男の肖像」だなんて、なんじゃこれ・・なタイトルですんません。
 全く別の絵ですが、以前、アントネッロ・ダ・メッシーナの作品で、そのまんまのタイトルの絵を、わざわざ見に行ったこともあります。一体誰を描いたものかわからないので、そう呼ばれているというだけでして、意味ありげな表情の男の肖像でした。
  このモトネタの絵は、1514年に製作されたとされる絵で、作者も不明だったのが、ティツィアーノだとされたそうですが、誰を描いているのかわからない・・というのがありまして、・・その人物に興味が引かれたのですね。
 でも、誰だかわからないので、「ある男の肖像」・・・。すんません。
 パンフレットのタイトルは「病める男」だそうですが、一体どこを病んでいるんだか・・。
 薄ら笑いを浮かべたような口元に、意地の悪そうな目つき・・。どこも悪そうではない(むしろ根性が悪い?)。
 あきらかに「病んでる」なあ、というカラヴァッジオの、顔色の悪~いヴァッカスなどとは違います。顔色も悪くはないし・・。
 この1514年がどういう年だというと、ティツィアーノだと「聖愛と俗愛」を描いた前の年。
 ラファエッロの「椅子の聖母」や「聖ペテロの救出」の描かれたた年です・・って、まあそれがどうしたなんですが・・。まあ、顔の右半分が影になった絵を描いてみたかっただけですが・・・誰なんでしょうね。
2010-05-21
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

乱読F

Author:乱読F
歴史上の人物を沢山描きたい・・。
実在・架空2000人描き

アルバム
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる