一休

一休さん

 ♪好き好き好き好き好き好き 愛してる♪

 という歌は、もう一昔前のものですけれど、なんで、好きだとか、愛しているだとかいう問題とは、一番縁遠いのがお坊さんなんじゃないかな・・なんて思いますが、実在の一休さんは、なかなかに「愛のあふれる」方だったそうです。
 一休さんこと、周建和尚。肉食妻帯を許されていないはずなのに、「妻」がいて、子供までいたし、お酒も大好きな、かたやぶりのお坊さんだったようですが、子供のときから文才があり、優秀でした。
 しかし、激情型というのか情熱的というのか、激しい性格で、権威を批判する精神的な反逆者の気風であったとか。
 僧侶なのに自殺未遂などもおこしているのですね。天皇の御落胤説もあります。
 後に伝説が沢山生まれ、とんちの一休さんとして知られるようになります。
 「屏風に描いた虎を縛ってみろ」と言った将軍に、一休さんは「では追い出して下さい」と応えた相手が足利義満だという伝説から、アニメの一休さんに将軍様の義満が登場しますが、史実では、一休さんの時代には、義満は将軍ではなかったのですが、お話は、有名人のほうが面白いですしね。
 虎を縛れと言われたというお話にしても「小坊主」ではなかったと思うので、ちょっと大人にしてみました。
2009-11-03
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

乱読F

Author:乱読F
歴史上の人物を沢山描きたい・・。
実在・架空2000人描き

アルバム
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる