マッセナ

マッセナ

 ものすごく久しぶりにナポレオンの元帥です。
 アンドレ・マッセナは、幼くして両親を亡くし、石鹸製造業者の叔父に育てられましたが、13歳で家出。
 海賊になり、軍隊に入ったり、密輸業者になったりして暮らしていましたが、時代は、彼のような荒っぽい男を要求していたので、フランス革命のさなか、イタリア方面で武名を上げ、やがて、11歳年下の新任司令官ナポレオンと出会います。
 毎度ですが、長谷川哲也「ナポレオンー獅子の時代」では、強欲で金銭に執着する将軍のキャッチフレーズは「マッセナは奪うのだ!」で、戦場で、石鹸カッター(こんなもの武器になるのか?)を振り回して暴れる「悪い狼」。だけど、どこか憎めないんですよ。
 物欲が強く、しばしば略奪行為を働いたし、女好きでだらしがなかった・・とも言われていますが、なかなか、ウェリントンも直接対決を避けたという名将なのですね。
 ナポレオンの100日天下の時には積極的に参加していなかったけれど、彼の没落後は、全ての軍籍を剥奪されたそうです。
 今に残る肖像画は、穏かな風貌の田舎のおじさん!みたいなんですね。立派な元帥の制服がちょっと浮いたような感じですが、エッチング画像では、にこやかな紳士然としたイメージのがあります。レトロっぽく描いてみました。
2009-08-23
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

乱読F

Author:乱読F
歴史上の人物を沢山描きたい・・。
実在・架空2000人描き

アルバム
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる