コロンブス

コロンブス

 アメリカ大陸を発見?した、ということで大航海時代の象徴のような存在であるコロンブスは、彼はイタリア人なので、クリストフォロ・コロンボと呼ぶか、スペインのイサベル女王をパトロンとしていたので(といっても、実際は彼女はケチで、ほとんど費用を出していなかったとも言われますが)、スペイン風にクリストーバル・コロンというほうがいいそうです。
 それはともかく、新大陸近辺のハバマにある島に初上陸した日が10月12日で、その日がコロンブスデーだとされていて、アメリカ発見の日なのだそうですが、コロンブスはあくまで、そこはアジアだ!と主張していたので、後に、到達したアメリゴ・ベスプッチが、アジアとは違う新大陸だ!と言ったことから、地名が「アメリカ」になってしまったんだそうです。
 大阪港にいる観光船サンタ・マリア号にもコロンブスが乗っていて、海の彼方を指差しながら「アジアだ!」と言っている?らしいのですが、私も、このサンタ・マリアに2回くらい乗ったけれど・・コロンブスなんていたかなあ?
 
2009-08-22
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

乱読F

Author:乱読F
歴史上の人物を沢山描きたい・・。
実在・架空2000人描き

アルバム
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる