ヨナ博士

ヨナ博士

 ファンタジーものの登場人物はあまり描かない私ですが、長年つきあい続けてきたグインサーガが唐突に終わってしまって、寂しさを感じています。
 栗本薫さんについては、壮絶な闘病生活を送っておられたのは色々な情報で見ていましたが、何故だか「グインを書いている限り死なない」みたいな気持ちになっていたのは事実。
 で、近刊の128冊目「謎の聖都」を読んでいて、あとがきがないというのに出くわし、ああ・・本当に亡くなったのだな・・とひしひしと感じてしまいました。
 で、この巻の主人公ヨナ博士です。
 作者が言うほど、襲われ系の軟弱美少年キャラではないような気がします。やはりどちらかというと陰謀系の策士みたいな・・なにしろ、ナリスさまの直弟子ですから。
 敬虔なミロク教徒である博士は、地味な衣服にフードをかぶって・・というイメージです描いてみたのですが、なんだかどうしても修道士・・といった感じですね。
 グレーの衣服もフランチェスコさまみたいだし、マントは・・・カプチン派の色になってしまった。一応パロの高官ですから襟元はちょっと華やかに・・。それにしても・・・やっぱり、どうみても西洋の坊さんですね。

2009-08-14
 
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

乱読F

Author:乱読F
歴史上の人物を沢山描きたい・・。
実在・架空2000人描き

アルバム
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる