聖イシドルス

イシドルス

  聖イシドルスは、6世紀末から7世紀初頭のセビリアの大司教。
 神学者であり歴史学者にして教育者で、博学多識。後世「教会博士」の称号を与えられた、最も頭脳系の聖人。
 驚くべきことに、その豊富な知識で、この時代に、すでに地球は球体であり、その球体の裏側にも人が住んでいる・・と考えていたようですが、古代ギリシャ・ローマの文献などから導き出されたのでしょうね。ローマ人は地球は丸いって知っていたようですから。
 そしてもう一つ有名なのが「偽イシドールス教令集」。9世紀頃に作られたとされる偽書で「コンスタンティヌスの寄進状」が載っているものです。
 この寄進状は、ローマ帝国の皇帝コンスタンティヌスが、ローマ教皇に病気を治してもらったお礼に、教皇の優位性と、帝国の西半分の支配権を譲ったとされるものです。
 これを根拠に教皇が皇帝を戴冠したり、イタリア支配する口実になったりしましたが、偽書と判明したのは18世紀になってからですから、イシドルスの威光はすごいものだったのでしょう。
 で、21世紀になってからも、この聖人のご威光は衰えず、2002年に、バチカンは、彼をインターネットの守護聖人にしたそうです。膨大なデータを蓄積分析する姿が、インターネットやプログラマーにふさわしいとか。
 ところが、アメリカには、また別のネットの守護聖人がいます。どちらかというと、ハッカーやオタクなどの聖人だそうで、叡智の禁書図書館(とても面白いネタ満載ブログ♪)に聖エクスペダイトの記事が出ています。
 エクスペダイト(意味は至急)は、バチカンが認めている聖人ではないようで、イタリア出身?で、古代ローマの百人隊長姿で、足元に「明日!明日!」となくカラスを踏みつけて、手に「今日」と書いた十字架を持っているとか・・?! 
 これって・・・・今日やれることを明日に延ばすな・・ってこと? 
 ちなみに、MacユーザーにはWinユーザーとは違う聖人がいるそうです・・ホンマか?
 聖イシドルスの絵は、膝に大きな本を載せて調べものをする司教の姿です・・・その絵を少し変えてみました。
2009-07-01
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

乱読F

Author:乱読F
歴史上の人物を沢山描きたい・・。
実在・架空2000人描き

アルバム
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる