イクシオン

イクシオン

 タルタロスの深い所で、未来永劫、炎の車輪にはりつけられて、焼かれながらぐるぐる廻っている・・・恐ろしいですねえ。
 このような罰を受けているのは、イクシオンです。
 彼は、ゼウスの妻である大魔神・・いえ大女神ヘラを誘惑しようとしたということで有名です。
 いち早くその魂胆を察したゼウスが雲!で作ったニセもののヘラをあてがって、本人は騙されたのですが、その雲!が彼の子供を身ごもって生まれたのがケンタウロスだということになっていますが・・・???なお話です。
 それはいいとして、勿論、不首尾に終わったとしても、ゼウスの怒りは、甚だしく、ハーデスのところに送られて、先ほどの罰を受けているのですね。
 何故ヘラに言い寄ったかというと、「ゼウスは浮気ばかりしているので、ヘラはさびしがっているに違いないから、すぐ落ちるだろう」とか・・。これまた傲慢男の発言ですが、意外とゼウスの弱点を言い当てたのかも。
 しかし、実際のところは、イクシオンが花嫁に迎えた女性の父親(つまり舅)を、焼き殺したということが原因だと思います。
 ギリシャ神話では、これが人類最初の殺人だといわれているのだそうですが・・妻の父殺しか・・。
 小惑星イクシオン(冥王星の惑星)は、緑色に光っているということなので、青っぽい炎にしてみました。でも、なんだか出来損ないのウィトリウィウス的人体図みたいになったなあ・・。
2009-06-28
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

乱読F

Author:乱読F
歴史上の人物を沢山描きたい・・。
実在・架空2000人描き

アルバム
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる