ウィリアム・ポンソンビー

ポンソンビー

 ワーテルローのファン?ならば、ウェリントン旗下で、涙なくしては語れない戦いをしたスコッツグレイ(大英帝国竜騎兵連隊)の司令官ポンソンビー卿です。
 ワーテルローの戦いにおいて、イギリスの騎兵隊は、激しい切り込み攻勢でフランス軍をかく乱し、フランス国旗を奪う活躍をしますが、フランス側の勇猛果敢なことで有名な、ポーランドの悪魔とか地獄の闘牛士とか呼ばれていたというポーランド槍騎兵隊に襲われて、文字通りハリネズミのようになって壮絶な戦死をします。
 騎馬兵を率いて突撃をする勇壮な場面や、フランス国旗を奪う勇ましいシーンなどが絵画に描かれており、その凄まじい死に様などで、いかにも勇猛果敢な将というイメージを抱きがちですが、肖像画に描かれているポンソンビー少将は、淋しげな風貌をした、おとなしそうな人物です。そのギャップが気になりましたので描いて見ました。
2009-03-24
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

乱読F

Author:乱読F
歴史上の人物を沢山描きたい・・。
実在・架空2000人描き

アルバム
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる