アラゴンの騎士

アラゴンの騎士

 またまた、スペインの騎士です。
 アラゴンの王家に仕えた14世紀の人物・・という設定ですが、墓所の彫刻(よく棺桶の蓋についているあの例の生前の肖像彫刻)の、ドン・アルバロ・デ・カブレラという人物の着ている装束だそうです。
 鎖帷子の上に着ているサーコートには、びっしりと鋲を打ち込んでいて、靴もおそろえですから、実用的ではあったにせよ、装飾的なキラキラしたものですから、かなりおしゃれな武装なのかもしれません。戦場では目立ったのでしょうね。
 時代的にはアラゴン王はハイメ2世・・つまり、「アルカサルー王城ー」のカスティリア王ドン・ペドロ(ペドロ1世)の終生のライバルであるアラゴンのペドロ4世(両ペドロ)のおじいさんの時代ですね。
2009-03-22
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

乱読F

Author:乱読F
歴史上の人物を沢山描きたい・・。
実在・架空2000人描き

アルバム
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる