舞踏会の二人

舞踏会

 これは舞踏会に来たカップルです。二人で衣裳あわせをしてきたのでしょう。男性は、赤い帽子に白と黒の羽飾りをつけ、大胆な白黒ストライブのタイツに同柄のシャツを着て、毛皮衿のついたッローブを羽織っています。女性は、男性とおそろいの黒白デザインのドレスです。
 15世紀のアウグスブルグの舞踏会の絵から描いてみました。商売をして裕福になってきた市民階級が町の政治を動かし、貴族のように会合をひらいて舞踏会を楽しむようになった時代の上流の市民です。
 ほかにも、流行の衣裳に身を包んだ富豪たちが集っています。商売に成功した裕福な階層と、一般の市民との格差が異常に開いた時代でもありました。
2009-02-28
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

乱読F

Author:乱読F
歴史上の人物を沢山描きたい・・。
実在・架空2000人描き

アルバム
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる