ペンテシレイア

ペンテシレイア

 ギリシャ神話に登場する女戦士アマゾンは、男が生まれれば殺し、女だけで暮らす勇猛な民族だとされています。
 トロイア戦争で、ヘクトルが殺されたあと、トロイアの応援に駆けつけたのが、アマゾンの女王ペンテシレイアです。
 アマゾネスたちを率いてすさまじい戦いをして、アカイア勢は苦戦しますが、さすがの女王も、アカイア随一の英雄アキレウスに討ち取られてしまいます。
 このとき、アキレウスは自らが討ち倒した敵でありながら、死に行くペンテシレイアの美しさに恋をしてしまい、女王の死を嘆き悲しんだということです。
 この場面の壺絵がありますが、描かれたペンテシレイアは、エジプト風?の兜を被って、豹の毛皮をまとっていますが、壺絵のアマゾネスに特徴的な東方風のももひきズボンや柄物マントを着ておらず、ギリシャ風の薄い短衣を下に着ているようなので、そのような衣裳で描いてみました。
2009-01-14
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

乱読F

Author:乱読F
歴史上の人物を沢山描きたい・・。
実在・架空2000人描き

アルバム
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる