アンフィトリテ

アンフィトリテ

 久々のギリシャ神話。この寒い季節に更に寒々しい絵を描いて、風邪がひどくなったらごめんなさい。
 アンフィトリテは海の女王です。
 海の神ポセイドンの正妻なのですから、世界を天上、海中、冥界と別けた3兄弟の嫁たちの一人として、もっと堂々としていていいのですが、最強の女神ヘラは別格としても、冥界の女王プロセルピナと比べても、地味~な感じがします。
 多分、その出身が海のニンフ(ネレウスの50人の姉妹の一人)であるということから、生まれも育ちも、気位の高いほかの女神たちとは違うのでしょうか。
 純真な少女の頃に、ポセイドンに一目ぼれされたのですが、荒々しい海の神を恐がって逃げます。珍しい貝や海の宝などの、猛烈なプレゼント攻勢にも心を動かさなかったのだけれど、「踊る魚」をもらって、心が和み、またその「魚」が言葉巧みにポセイドンを褒めちぎったので、とうとう妻になったという経緯があるそうです。
 その踊る魚はイルカで、彼女の水晶の車(舟?)を引いて海をゆくそうです。
 トリトンの母ですが、トリトンといえば、ギリシャ神話では、なんだかゴツい「おっさん人魚」なので、母のアンフィトリティも、実はけっこうたくましいおばさんになったのかもしれません・・。 
2008-12-25
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

乱読F

Author:乱読F
歴史上の人物を沢山描きたい・・。
実在・架空2000人描き

アルバム
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる