バルコニーのマハ

バルコニーのマハ

 昨日のマネのバルコニーのモトネタになった・・・かもしれないといわれている、ゴヤの「バルコニーのマハ」のマネです。
 ゴヤといえば、勿論、裸体と着衣の両方が、同じ構図で描いてある「マハ」で有名です。このマハは、宰相ゴドイと関連がある女性だろうとは言われて、未だにモデル論争で騒がれている名作ですが、バルコニーのマハは、文字通り、マハたち、つまり「小粋な女達」というような内容で、若いおしゃれな女性が、バルコニーに座って、道行く男たちを品定めしているところ・・のようにも見えます。あるいは、「飾り窓の女性」なのかもしれませんが、表情は明るくて楽しげです。
 後ろに、黒い衣裳を着た男?が描かれているのですが、暗い壁に溶け込むようにブキミな姿で、手前の女性の明るさとはつりあわないので、この絵の意味はあるいは、赤いサラファンの歌詞じゃあないですが
 ♪たとえ若い娘じゃとて、なんでその日が長かろう。
  もえるようなその頬も、いまごらんよ 色褪せる♪
と思うのは、深読みでしょうか? 
 ゴヤの絵から手前の二人だけを取り出して、私風の顔にしてみましたが、黒いベールのほうが年上ではないかと思います・・。
2008-12-02
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

乱読F

Author:乱読F
歴史上の人物を沢山描きたい・・。
実在・架空2000人描き

アルバム
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる