常盤御前

常盤御前

 先日、兵庫県の紅葉の名所「法華山一乗寺」に行って参りました。今年の紅葉は、水不足からかどうか、枝の天辺から枯れ初めているのに、日陰の所は、まだ青々しているという、中途半端なデキ?でして、せっかく修理復元が出来た立派な本堂からの国宝三重の塔の絶景が、彩る紅葉がイマイチでした。
 それは、まあともかく、本堂内のうすぐらいところに色々、古い絵馬があるのですが(大型絵馬については、八坂神社や、あちこちで有名な絵馬堂がありますが)、その中に、一目でみてわかる常盤御前の絵馬が、暗闇からぼ~っと浮かんでおりまして、くっきりとした縁取り線のおかげで色合いがあせていても、図柄がはっきりと見え、なかなか面白かったんで、それ風に描いてみました。
 史実かどうかわからない伝説とはいえ、やはり、源義朝の死後、今若、乙若、牛若の3人の子供をつれて雪の中を逃亡するスタイルでしょうね。
 雪が降っているはずなのに、子供たちの軽装や、胸元をくつろげて授乳?というのは、ちょっとどうかと思いますが、まあ、平安時代の美人コンテスト一位入賞の美女ですから、絵馬の依頼主の好みかも?
2008-11-30
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

乱読F

Author:乱読F
歴史上の人物を沢山描きたい・・。
実在・架空2000人描き

アルバム
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる