ジャック・カトリノー

カトリノー

 フランス革命の共和国政府に反旗を翻したヴァンデの反乱の指導者
 それまでは単純に王様を慕い、まじめなカトリック信者であった地方の農民たちが、過激な革命政府の重税や、信仰の弾圧、強引な兵役などに反抗して興った反乱は、ヴァンデ地方に広がります。
 共和国政府は、激しい鎮圧をし、凄惨な殺戮で対抗し、また派閥争いなどの混乱の中、様相は泥沼化して、10年にもわたって騒乱が続き、結果的には40万人もの人民が殺戮されたと言われています。
 ジャック・カトリノーは、行商人出身で、農民たちの要請で指導者になったけれど、その人柄と指導力で、亡命貴族出身のほかの指導者達にも信頼され、カトリック王党軍の初代最高司令官になりましたが、ナント攻略の時に狙撃されて戦死。
 その後は、王党軍は、指導者間の反目などもあり、苦難の戦いをしいられます。弾圧に逃亡した難民などで、非戦闘員の人数が膨れ上がり、凄惨な行軍、撤退をしながら、分裂をし、地方で苦しいゲリラ戦を展開して、収束したのは、ナポレオンの時代になっていました。
 カトリノーの肖像画は、もっと可憐な美少年のようなのもありますが(多分、こっちのほうが出回っているかも・・)、33歳の温厚な指導者というのなら、もうひとつの落ち着いたほうの絵姿をもとにして描いてみました。
 弾圧され故郷を失った農民達をぞろぞろ引き連れて、王国を再建しよう・・なんていうのは、まるでさまよえる劉備のみたいです(彼が難民を連れていたのは盾にする策略だと思いますが)ので、「赤壁」の映画を見て、劉備っぽい、ジャック・カトリノーを思い出しました・・はははは。「赤壁」については、こちらにちょっと書いています。
2008-11-07
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

乱読F

Author:乱読F
歴史上の人物を沢山描きたい・・。
実在・架空2000人描き

アルバム
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる