公孫策

こうそんさく

 またしても、三侠五義の登場人物です。
 裁判官・・つまり都のお役人の包公には、彼をとりまく色々な「家来衆」である侠客がいるのですが、その中にあって一応「軍師」という立場の人が公孫策です。
 名前からして、神算鬼謀なお方です。水滸伝の神機軍師の公孫勝の姓であり、名前がいかにも策謀家みたいな策! 
 しかし、軍師でありながら、自説の解説がうるさい、物言いが横柄、カッコつけ・・あるいは、おかしなまじないを使う・・などのような才走った色合いが全くありません。しかも、外見も質素で地味。どちらかというと実直で、役に立つ有能な事務職といったところ。難儀な治水や、地道な、足でかせぐ調べものなど、何事もいやがらずにこなし、しかも気配りもバッチリ! こういう人が補佐にいればいいですねえ。花はないですけれど・・・。
 それにしても・・地味なおじさんになりました・・・。
2008-10-04
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

乱読F

Author:乱読F
歴史上の人物を沢山描きたい・・。
実在・架空2000人描き

アルバム
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる