兵庫髷の女

兵庫

 日本女性は、近世まで、本格的な結髪をしたことは一度もなかったのではないかとひそかに思っているのですが(奈良時代の唐風の髷も実は絵画資料や、特殊な伎楽のようなものなどにしかなく、実際の女官の髪型も高松塚とさほど変わらぬゆるい髷しか結ったことがなかったのではないか・・?)、江戸時代になって、いわゆる日本髪の基本になる女性の髷が出てきます。
 典型的な島田髷は、もともと若衆髷の変形だそうで、遊女たちから流行りはじめました。
 兵庫髷というのも、兵庫の遊女が始めたという説もあるので、いわゆる粋筋のお姐さんたちの髪型です。
 それが格好よかったので、流行したのですが、女性は垂らした髪が基本なので、髷は男装なのです。
 西洋では長い髪を断髪した女性が大胆に見え、男のようにズボンを履いた女性が新鮮でカッコよかったように、江戸初期の男たちは、男装した女に倒錯的な色気を感じ、女性達は宝塚の男役のような女たちに憧れ、真似たのでしょう。
2008-08-29
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

乱読F

Author:乱読F
歴史上の人物を沢山描きたい・・。
実在・架空2000人描き

アルバム
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる