緊那羅

きんなら

 緊那羅(きんなら)は、八部衆の一人。「人か何か?」という意味の名前で、半神半人あるいは半人半獣とも言われてます。
 額に角があり、眉間には第3の眼がついているという異様な風貌ですが、乾闥婆(けんだっぱ)と並んで音楽をつかさどり、類まれなる美声の持ち主とか。だから、きっと歌うんでしょうね。
 一説には人面馬身だとか言われていて、これはもしかしたらケンタウロスじゃないのか・・と思ってみたりしましたが、だとすれば額の角はユニコーン? 
 ギリシャ神話でも、ケンタウロスは音楽もできるようですから、もしかしたら共通点があるのかも。
 しかし、興福寺の八部衆のスタイルで描いてみました。手に何を持っていたかわかりませんが、歌を歌うなら、手ぶらでもいいでしょう。「一曲頼むよ」といわれて立ち上がるところ? 
2008-08-27
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

乱読F

Author:乱読F
歴史上の人物を沢山描きたい・・。
実在・架空2000人描き

アルバム
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる