鷺娘

さぎ

  鳥の毛を貼り付けて色彩を出していた、女性像・・ということでなら・・ホンモノの鳥はどうだろう・・ってことでイージーに鷺娘です。
 恋の悩みに悩み死んでしまう鷺の精は、バレエの瀕死の白鳥のようでもありますが、人間の男に恋したばっかりに、悲しみによって身を破る・・・切ない恋がテーマになった舞踊ですが、日本人形にもなる楚々とした着物美人ではなくて、体が羽毛になっている白い鳥の精ということにしてみました。
 西洋の鳥なら、バレエのオデット姫や、ギリシャ神話のハーピーやセイレーン、それにアラビアンナイトのバドル・バーシムなどにもある、鳥人間です。
2008-07-13
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

乱読F

Author:乱読F
歴史上の人物を沢山描きたい・・。
実在・架空2000人描き

アルバム
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる