猪婆竜

ちょばりょう

 猪婆竜(ちょばりゅう)は、中国の妖怪?に分類される、伝説の水族です。
 実在する揚子江鰐のことであると言われていますが、ワニは見てくれもイカツく、恐竜のような姿で、確かにこれが水の中から浮かび上がってくれば、恐ろしいですね。
 そのような実在のワニがもとになったかもしれませんが、伝説の中では人間の姿に変身することができ、水神の一族、あるいは、使者であるとされてきました。
 伝説では、ある男に命を助けられた猪婆竜が、恩返ししたうえに、女性の姿になって妻になったという物語まであります。まるで山幸彦と豊玉姫のようですが、はじめから正体を知って結婚するのですから、まあワニになったところでさほど驚かないかもしれませんね。おまけにこのワニ娘と結婚すれば、不老不死になって、故郷に帰っても浦島太郎のように、煙の出る箱など土産に持たされません。
 しかし、「中国古代神話」(袁珂)では、水の上を馬に乗って風のように疾駆する河の神の使者としての姿が登場するので、女性ではなく、少年にしてみました。乗っているのは揚子江鰐(のつもり)ですが・・・なんともブサイクになりましたね。サーフボードではありません。
2008-06-23
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

乱読F

Author:乱読F
歴史上の人物を沢山描きたい・・。
実在・架空2000人描き

アルバム
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる