善女竜王

善女竜王

 この梅雨の最中に、雨乞いの「神様」を出すのはどうかと思われますが、雨が降るときも、雨が降らないときも、水の神様は大切にしましょうね。
 善女竜王というのは、素性のよくわからない神様ですが、高野山では有名です。
 空海が、平安京の神泉苑で雨乞いをしたときに、空海を妬む術者が、全ての龍を封じ込めて雨を降らせないようにしていたところ、この善女竜王だけが、「封じ込めもれ」していたのを空海が見つけて、この竜王を呼び出して、見事雨を降らせたというエピソードがあります。
 「善女」という名前でありながら、中国式の衣冠を身につけた男の竜神で、雲に乗っる姿で描かれています。高野山の画像は、竜神らしくどじょう髭をはやしたおじさんですが、優しげな名前なので、ひげのない若い神にしてみました。
 当然ですが、龍なので、下半身は蛇身らしく、衣裳の裾から鱗のある正体がはみ出ています。
2008-06-09
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

乱読F

Author:乱読F
歴史上の人物を沢山描きたい・・。
実在・架空2000人描き

アルバム
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる