水天

水天

 仏教で、十二の方角を守る仏様、十二天の一人で、西の方角を守る水天です。
 仏教に取り入れられる前は、イラン方面では、ヴァルナ神で、ミトラとセットになって、最高神だったそうです。
 ミトラといえば、かの牛を殺すスタイルで有名な、ローマにもある神様で、友愛や契約を表し、ヴァルナは、契約を監視したり、違反を罰する司法的な性格を持った神様だったそうですが(それが、東洋では、司法は閻魔様がいるんで)、西の竜を支配する水神としての性格のほうがクローズアップされ、日本に伝わって天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)と同一視されるようになったそうです。
 ちなみに水天宮は、この神様がお祭りしてあるのですが、西の海で死んだ安徳天皇も一緒に祀られています。
 東寺に伝わる平安初期の十二天像の衣裳で描いてみました 
2008-06-03
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

乱読F

Author:乱読F
歴史上の人物を沢山描きたい・・。
実在・架空2000人描き

アルバム
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる