カロリング朝の貴族

カロリング貴族

 カロリング朝といえば、フランク王国が最大版図となったシャルルマーニュの時代が最盛期です。
 その後、東西フランクに分裂し、やがて、フランス、ドイツ、北イタリアなどになってゆきますが、カロリング朝がある意味、ヨーロッパ封建社会の原型となったのです。
 私にとっては、コスプレイラスト?の、定番というか、困ったときのオスプレイというか、知る人ぞ知るオスプレイ・メンアットアームズのシリーズの図版から描いてみました。ローマ帝国の時代からようやく、ヨーロッパ中世の世界へ移行する時代の装束です。
 シャルルマーニュの時代を下がって9世紀後半のカロリング朝の貴族です。
2008-05-27
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

乱読F

Author:乱読F
歴史上の人物を沢山描きたい・・。
実在・架空2000人描き

アルバム
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる