勢至菩薩

勢至菩薩

 勢至菩薩(せいしぼさつ)は、阿弥陀如来の脇にたつ地味な方ですが、法隆寺金堂の壁画があまりにも有名なので、そのスタイルで描いてみました。
 インド名は、マハースターマプラープタ。偉大な威力を獲得した者という意味だそうです。
 智恵の光で一切を照らし衆生を救う仏様。智恵の水が入っているという水瓶を持っている姿もあって、正しい智恵を求めるものには、その水を注いで、賢くしてくれる?のですが・・。
 阿弥陀様を中心に、慈悲を表す観音菩薩が、向かって右、智恵を表す勢至菩薩が左と三尊形式でまつられるのですが、観音さまがやがて一人で人気者?になるのと違って、この方はお一人で信仰されることはほとんどなかったそうです(十二支では午年の守り本尊だそうですが)。
 説話では、観音様の弟で、兄弟二人して継母に虐待されて殺されたという前世を持っています。 
2008-05-19
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

乱読F

Author:乱読F
歴史上の人物を沢山描きたい・・。
実在・架空2000人描き

アルバム
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる