浜路

濱路

 水滸伝から八犬伝・・というのはイージーなつながりですが、まさしく私が、水滸伝に興味を持ったのは、逆に「八犬伝」からだったのです。こういう人意外と多いんじゃありませんか?
 その「南総里見八犬伝」は8人の英雄(本家の108人からぐっと人数を減らして、このくらいが、ほどよいですね。書き分けも描き別けも・・)の物語ですが、ヒロインは、八犬士の「母」的な存在の伏姫でありますが、最初に登場する犬士の犬塚信乃の恋人浜路が、なかなかの存在感ですね。
 義理の親に、悪代官(勿論、お約束通り、ヒーローの信乃とは似ても似つかぬスケベオヤジ)のところに無理に嫁にやられる運命だったり、網干左母二郎という、さもしい浪人者に誘拐されたりと、なかなかに読者の嗜虐心をそそる、被虐キャラですが(また、そのような脚色をしている改作もありますが)、なかなかにしっかりした女性だと思われます。
 なにしろ、信乃が旅立つ前夜に寝室に忍び込んで迫ったり、すりかえられた名刀村雨を取り戻そうとしたり(結局、死ぬのですが)、やむにやまれずとはいえ、どちらかといえば、行動派の女性。
 それに比べたら、男たちは頼りない。信乃はカタブツというより、歯がゆいし、実の兄の犬山道節も、もうちょっと早く助けに出てきたら? などと文句を言いたいのですが、結局、信乃は、彼女とそっくりの女性を妻にして、めでたしめでたし・・?って、それはないでしょう!
 八犬伝のことなら、「白龍亭」というスゴイサイトがあります。
2008-04-07
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

乱読F

Author:乱読F
歴史上の人物を沢山描きたい・・。
実在・架空2000人描き

アルバム
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる