沖田総司

沖田総司

 今更ながらの有名人にして人気者。「いにしえ・夢語り」の千華さまが総司ものの短編小説を書いておられますので、そうか・・春は、おきた君(おはよう朝日のうさぎの着ぐるみではありません)の季節なのか・・と私も描いてみました。
 しかし、以前にも触れたとおり、私の実家は土佐藩の出身で、勤皇贔屓でしたから、沖田君が英雄視されるはずもなく、子供の頃(まだ「竜馬が行く」も、「燃えよ剣」も連載していなかった)聞かされた話では、「沖田総司なんかは、人殺しばっかりしとったから、道端で血吐いて死んだ」ということになっていました。これって、「巨人の星」のドブの中で前のめりになって死んだ坂本竜馬くらい、アバウトな伝承ですね。
 ところで、沖田総司の「顔」については、伝沖田総司の写真なるものがあり、それが果たしてホンモノか、肖像画は似ているのか、はたまた母方の伯父さんの写真、似ているといわれる親戚の人の写真とか・・色々憶測を呼んでいます。が、映画やテレビなどではサワヤカな二枚目系が多いことから、「男前」にしたい気持ちはわかりますが、伝聞では「背が高くて肩がいかつい、色が青黒い、目が細い、ひらめ!みたいな顔」だそうです。
 どちらにしてもイメージしにくい顔ですねえ・・・。う~ん・・ヒラメか・・・。
2008-03-29
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

乱読F

Author:乱読F
歴史上の人物を沢山描きたい・・。
実在・架空2000人描き

アルバム
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる