蘇三

そさん

 蘇三は、無実の罪で牢獄に入れられた伝説の悲劇の美女です。
 そもそも、源氏名を玉堂春という北京の都の売れっ子芸妓でしたが、その艶やかさに、田舎から出てきた官吏の息子の王景隆が一目ぼれし、有り金全部を使い果たして、すってんてん、妓楼から追い出される。
 この一途な若者を、自分も慕い始めた蘇三は、こっそりお金を出して「もうあなたは、ちゃんと勉強して試験を受けて、出世をして下さい」と送り出しますが、その後、山西からやってきた金持ち旦那が彼女を気に入り、身請けして故郷に連れて帰ります。
 さて悲劇はこの旦那の家で起こります。金持ちの妻は蘇三の美貌を妬み、旦那も邪魔。で、愛人とともに旦那を殺し、蘇三に罪をかぶせ、役人に賄賂を渡して死刑判決。あわれ、無実の彼女は死刑囚として投獄されます(この彼女が入っていた牢獄というのが、山西省の観光名所で、明代の牢獄の復元として人気があるそうです)。
 ところが、運命のいたずらか、彼女を慕う王景隆が科挙の試験に受かって、中央から山西省に派遣されて来たのです。裁判に不正ありということで、審理をしなおし、ついに真犯人が暴かれて彼女は晴れて無罪。そして、王景隆と結ばれましたとさ・・めでたしめでたし・・・・のお話ですが・・・。 
2008-03-06
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

乱読F

Author:乱読F
歴史上の人物を沢山描きたい・・。
実在・架空2000人描き

アルバム
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる