鵜萱草葺不合命

ウガヤフキアエズ

鵜萱草葺不合命(うがやふきあえずのみこと)は、なんともややこしい名前ですが、出産の時に、萱作りの産屋の屋根が、まだ葺き終わっていないのに生まれてしまった早産?の赤ん坊だったのです(萱のかわりに鵜の羽で葺いたともいいますが)。
 別名は彦波瀲武鸕鶿草葺不合(ひこなぎさたけうがやふきあえず)となっているので、ナギサタケというのが本名でしょうか? とすると、激しく打ち寄せてくる波・・という意味でしょう。勿論、海に関係ある人物で、かの山幸彦と、海神の娘豊玉姫との間の子供。
 この人物の子供が、イワレヒコ・・つまり神武天皇と呼ばれる人物です。
 小林永濯の神話画から・・。永濯は、神話画を、今日イメージされるような姿に近い服装で描きはじめた初期の画家です。
2008-02-1
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

乱読F

Author:乱読F
歴史上の人物を沢山描きたい・・。
実在・架空2000人描き

アルバム
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる