風魔小太郎

風魔小太郎

 忍者といえば、伊賀と甲賀ですが、風魔は神奈川県足柄郡風祭の風間村にいたということです(現在は、小田原市に風祭の地名があります)。秦氏との関連もある古い渡来系の氏族ではないかと言われています(伊賀の服部半蔵もその服部の名乗りから大陸系の一族を匂わせていますので、忍者の正しいルーツでしょう)。
 小田原北条氏に仕えた忍者集団で、代々、総帥は風魔小太郎を名乗っていたそうです。
 武田の軍勢を翻弄して混乱させた伝説の風魔小太郎は、身の丈2メートル! 眼がひろく裂けて、髭が黒く、牙が4つはみ出していたという怪獣みたいな大男ですが、そう見えたのは、武田軍がよほど怖がっていたからでしょう。
 北条氏の滅亡後、職を失った風魔一族は、江戸に出て盗賊になりました。しかし、高坂甚内という人物に密告されて捕まり、風魔小太郎は処刑されたそうですが、一族は吉原の遊郭の経営や、古着屋となって生き延び、日本橋富沢町の名前の由来となったのは風魔の鳶沢甚内(古着屋、古物商)から来ているそうで、彼を主人公とした小説などもあります。 
 で、その密告者高坂甚内は、武田系の忍者で、かの源五郎さん高坂昌信!の息子だという説もあるそうです。
 バケモノのような風貌は能面の顰(しかみ)を思わせますので、そのような仮面をつけている・・ということにしてみました。
 
 エルドラドのよもぎさまが、風魔の末裔を扱った風魔小次郎(車田正美・原作)の特集「烈風 風小次フェスタ」をUPされましたので、ワルノリして、私達も参加しています。
2008-01-28
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

乱読F

Author:乱読F
歴史上の人物を沢山描きたい・・。
実在・架空2000人描き

アルバム
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる