姜維

姜維

 姜維(伯約)は、三国演義のキャラの中ではかなりな人気者で、イメージとしては美少年、美青年キャラが多いでしょう。
 諸葛孔明に、期待された?ということもあずかって、人生の方向付けが決まってしまったような人物です。ひたすら師の遺志を継いで北伐を目指す考え方は、ある意味、時代の変化も読めないようなところもありますが、信じる道を一途に突き進む姿は悲壮でもあります。
 蜀漢の滅亡にあたっても、孤軍奮闘しながら、主君が先にあっさり降伏してしまったのだから、踏んだり蹴ったりです。魏将の鄧艾と鍾会との確執を利用して最後の賭に挑んだけれども、心臓の持病があった彼は、発作がおこって適切な行動が出来ず、ついに敗北して追い詰められて自殺した・・ということになっています。その60歳前後の姜維というイメージで描いてみました。
 ところで、私は、こんなおじさんを描きましたが、千華さまの「いにしえ夢語り」では、若い姜維のオリジナルドラマを連載中ですし、よもぎさまのサイトでは、美しい姜維さんのイラストがあります。 
2007-12-17
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

乱読F

Author:乱読F
歴史上の人物を沢山描きたい・・。
実在・架空2000人描き

アルバム
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる