住吉三神

住吉三神

 能勢の妙見様も地元の仏(神)様ですが、大阪で古いのは住吉の神でしょうか。
 住吉三神は、三つ子?の神様で、底筒男(そこつつのお)、中筒男(なかつつのお)、表筒男(うわつつのお)の三兄弟です。
 この3人は、イザナギが禊をしたときにわだつみの神とともに生まれたということで、海に関連する神で、航海の守り神とされますが、海の彼方から順次上ってくる三ツ星であるという説もあります。つまり、オリオン座のベルトにあたる3星だというのですが、星の神ではないとも言われており、詳しくはわかりません。住吉大社には、星に関連する末社もあるし、船乗りは星を見て航海するので、星の神でいいんじゃあないかという気もします。
2007-12-14
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

乱読F

Author:乱読F
歴史上の人物を沢山描きたい・・。
実在・架空2000人描き

アルバム
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる