妙見菩薩

妙見菩薩

 仏様である菩薩は、本来はインド由来のものが多いのですが、妙見菩薩だけは、中国生まれで、北極星を神格化したものと言われています。
 北斗七星を従えて、天空を支配する天帝とも、あるいは泰山府君とも同一視される、かなり高い神格を持っていたようで、それが仏教と集合して、菩薩になりましたが、武装して、剣を持す姿に描かれます。亀・・あるいは玄武に乗っているのは、宇宙空間を旅する神にふさわしいかも。
 亀はガメラがUFOか・・というところですから。
 日本三大妙見と言われるのは、能勢、相馬、八代だそうですが、千葉や岩手でも古くからの信仰を集める星の神様です。
 
 ※本日12月12日は、この人名事典の三周年記念日(2004年に始めて以来)で、登場人物もついに1,070人になりました。1000人斬りを達成し、あとはいけるとこまでいくぞ・・という感じですが、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
2007-12-12
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

乱読F

Author:乱読F
歴史上の人物を沢山描きたい・・。
実在・架空2000人描き

アルバム
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる