竹中半兵衛

竹中半兵衛

 竹中重治または重虎(彼も虎や~!)という名前ですが、半兵衛のほうが有名。
 実在のほうはどうであったかわかりませんが、秀吉の「軍師」として、さまざまな物語や逸話が生まれました。「知らぬ顔の半兵衛」と言われて、知っていながら知らん顔をして策略をめぐらすことわざにもなっているほどの、智謀・知略の人ということになっていて、日本の諸葛孔明の楠木正成と並び称されたりします。
 容貌も、細面で痩せ型、女性のような顔立ちで、病弱・・・というのですが、幾分かは漢の劉邦を助けた軍師の中の軍師たる張良をイメージした創作かもしれません。 張良の「病弱」は、策略の一部であるような気もしますが、竹中さんは本当に体が弱くて、陣中で病死しました。
 肖像画を見ると、チョビ髭の貧相なおじさんで、勇猛な気配はありませんが、実像はともかく、その肖像画の衣装で、やや私風に描いてみました。
2007-12-11
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

乱読F

Author:乱読F
歴史上の人物を沢山描きたい・・。
実在・架空2000人描き

アルバム
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
カウンター
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる